忍者ブログ

[PR]

2017年08月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昭和49年7月13日『エクソシスト』が公開されました

2009年07月13日

昭和49年の出来事
東京・新宿でウィリアム・フリードキン監督『エクソシスト』が公開。14日には観客が殺到し、将棋倒しとなり6人がケガ
とある。

ちなみに7月13日がこの『エクソシスト』の公開にちなんで
7月13日はオカルト記念日
だそうです。


古生物学者であるメリン神父は、イラクの古代遺跡の中から悪魔バズズの偶像を発見し、避けがたい不吉な予感を感じていた。そのころ、ワシントンで借家住まいをする女優、クリスの一人娘リーガンに不可解な異変が起きていた。何かに憑かれたようにみだらな言葉を吐き散らし、見るもおぞましい姿を見せるリーガンは、いつしか悪魔そのものの顔に一変していた……。打つ手をすべて出し尽くし、途方に暮れたクリスは、メリン神父に頼んで悪魔払いの儀式を行ってもらうことを決意する。かくして神父を悪魔の壮絶な戦いが始まった……。

公開当時一大ブームを巻き起こした元祖オカルト映画といえば、やはりこの作品。天使のような美少女が悪魔の顔に豹変するというだけでもおぞましいのに、その上十字架を股間に何度も何度も突き立てたり、首をグルッと回転させたり、緑色のゲロをぶちまけたり……と、ダメ押しのグログロシーンが満載。

リメイク版や続編も多いけれど、白黒で見るエクソシストは恐怖も倍増です・・・

2703158.jpg2001.jpg2003.jpg


 




 

エクソシストの公開予告編(Youtubeより)
 

エクソシスト (映画) - Wikipedia

映画にはいろいろな秘密も・・・
TASUKETE - 教えて!goo
エクソシストDC版で、カラス神父がリーガンの声を聞くシーン、2回目だったと思いますがカラス神父がいる隣の部屋から撮っているんですけど、その部屋のドアの上に「TASUKETE」と書いてありました。

エクソシストのDVD
exorcist.jpg











PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: